暑さの厳しい夏に最適な毛髪のケア法

女性が男性用のシャンプーを使うことはOK?

夏は気温が高くなるため、汗をかくことが増えます。
紫外線も強くなることから、頭皮に与えるダメージが大きくなってしまいます。
そのため、きちんとケアして頭皮の健康状態を保つことが肝心です。
それには、日頃使用するシャンプーからこだわりを持っていくといいでしょう。
シャンプーは、女性用と男性用のもので分かれて店頭に販売されています。
しかし、だからといって必ずしも性別に合ったものを使わなければならないというわけではありません。
女性が男性用のシャンプーを使っても問題ないのです。
男性用シャンプーには、メントールという成分が含まれています。
この成分には、ひんやり効果があります。
そのため、暑さで火照った肌をクールダウンしてくれるのです。
しかし、肌質の弱い人は頭皮に炎症などを起こす可能性がありますので注意しましょう。

 

 

男性用のシャンプーブラシで頭皮を綺麗にしよう

男性がよく使うシャンプーブラシですが、実は女性が使ってもOKなのです。
シャンプーブラシをすることで、毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除くことができたり、マッサージと同じような効果をもたらすことができます。
使うときには、肌を傷つけてしまわないように優しく丁寧に使用することが大事です。
あまり力を入れすぎると頭皮にダメージを与えてしまい、薄毛や抜け毛などを引き起こす原因となります。
シャンプーブラシを使用するときは、取り扱いに十分注意しましょう。

 

 

育毛剤を使うときは肌質に合ったものを選ぼう

最近では、薄毛や抜け毛に悩む女性が多くなっています。
そのため、育毛剤を購入する人も増えており、数多くの商品が開発されています。
育毛剤というと、男性と女性でそれぞれ専用のものが存在しています。
しかし、特にこれといって規定はないのでどちらを使用するかは自由に決めていいのです。
女性が男性用の育毛剤を使うこともNGではありません。
男性用の育毛剤には、血行を良くしてくれる作用があります。
使用することで、薄毛や抜け毛の症状を改善することができるでしょう。
ところが、男性用育毛剤には肌に刺激を与えてしまう強い成分が含まれています。
そのため、炎症などといった問題を引き起こしてしまうこともありますので、自分に合ったものを使用することが一番大事です。

参考サイト:育毛剤 女性

夏にしてしまいがちな行動

気温の高い夏は、暑さから逃れるために冷たい食べ物をたくさん食べたり、クーラーや扇風機に良く当たる人が多いでしょう。
しかし、このような行動はあまり身体に良くないと言われています。
そのまま繰り返していると、冷えを発生させてしまう原因となり、血流が悪くなるのです。
血流が悪くなると、健康的な髪の毛を作ることができなくなってしまいます。
美しい髪の毛を生み出すためには、お風呂でしっかり身体を暖めることが大事です。
暑いからといってシャワーだけで済ますのではなく、湯船につかるようにしましょう。
入浴後は、しっかり髪を乾かすことも重要です。
ドライヤーの熱で暑くなってしまうのが嫌で髪を乾かさないという人もいますが、その行為は髪を傷めてしまう原因となります。
髪を乾かさずそのままにしておくと、キューティクルが失われていきます。
そうならないためにも、ドライヤーできちんと髪を乾かす習慣をつけましょう。